スカイバリュー尿素水に関するお問い合わせは  078-599-9593 

スカイバリュー
日本尿素開発株式会社

次世代超低公害デーゼル車の導入される尿素SCRシステムに対応した排気ガス専用尿素水「SKY VALUE」スカイバリューがデビュー。

     POINT.01

     JIS K2247-1の品質規格

     分析報告書

 

スカイバリューの尿素濃度、質量分配は32.5/31.8~33.2であるJIS K2247-1規格を厳格に保っています。

      POINT.02

      Nox低減+燃費向上

 

 

原理としては、アンモニアが窒素酸化物と化学反応することで窒素と水に還元されることを応用したものです。

排気ガス対策にNox吸蔵還元式触媒を利用する方式の場合は、Nox吸蔵還元触媒の再生のために追加の燃料噴射を行います。その為燃費の悪化や軽油によるエンジンオイルの希釈が問題になります。

     POINT.03

     安心(Ad Blue)と同等規格

     安全(PL保険加入)

     格安(低価格)

尿素水使用によるトラブルは、マフラー等の目詰まり原因があります。

トラブルが発生した場合、メーカー指定純正尿素水を使用していても、メーカー保証はありません。

スカイバリューは、尿素水が起因でトラブルが発生した場合に限り、保障を行います。


尿素水の取り扱い


尿素水の性質

尿素水の有害性は極めて低く、燃えにくい性質です。

但し、160℃以上で加熱されるとアンモニアガスを発生させるため、注意が必要です。

また、マイナス11℃以下では尿素水は結晶化します。

 

容器残水処理について

容器洗浄を行う場合、残水は大量の水を追加させ、排水して下さい。

希釈せず排水した場合は、閉鎖的水域において、窒素の影響による栄養養化の原因となります。

尿素水給油について

給油時に、万が一手足等にかかった場合は、大量の水で洗い流して下さい。

目に入った場合は、15分以上水道水で洗い流して下さい。

違和感がある場合は、病院で診察を受けて下さい。

車体等の腐食について

尿素水が車体等にかかった場合は、鉄、銅、アルミ等の腐食を招きます。

直ちにふき取るか、洗浄して洗い流して下さい。